小林歯科医院

江東区 亀戸 インプラント 小林歯科医院のインプラント治療は専門の大学病院口腔外科医が行います。

小林歯科医院 東京都江東区亀戸6-42-7   03-3681-1249 
亀戸 小林歯科医院紹介
院長ごあいさつ・治療方針
医師略歴・紹介
インプラント治療
インプラントと入れ歯の違い
インプラント治療の特徴
インプラントの高度な治療法
顎関節症治療
顎関節症とは
顎関節症の原因
顎関節症の治療
親知らず治療
「親知らず」とは
「親知らず」の治療
歯周病治療
歯周病とは
歯周病と糖尿病
ホワイトニング
ホワイトニングについて
ホワイトニングQ&A

顎関節症治療

顎関節症の原因


かつては顎関節症の原因はかみ合わせの異常にあると言われていましたが、現在では顎関節症の原因となる因子はいくつかあり、それらが積み重なってある耐久限界を超えたときに発症する・・・と言われています。顎関節症だから、即、かみ合わせの治療をする(歯を削ってかぶせなおす)という治療法は見直されつつあります。現在考えられている顎関節症の主な原因は、「強い力」が「長い時間」関節や筋肉にかかること、です。 具体的には、夜中のはぎしりやくいしばり、日中のくいしばりやかみしめ、などのくせが挙げられます。

ブラキシズム
くいしばり」「歯ぎしり」「歯をカチカチならす」などのことをブラキシズムといい、筋肉を緊張させて顎関節に過度の負担をかけダメージを与える。顎関節症の最も大きな原因のひとつと言われてます。くいしばりは肉体労働や仕事などに集中しているとき無意識に行っていたり、就寝中にも起こっています。歯ぎしりには音のしない歯ぎしりもあります。

ストレス
仕事や家庭、人間関係などのストレス、その他精神的な緊張は、筋肉を緊張させてくいしばりを起したり夜間の歯ぎしりを起したりと、ブラキシズムに影響すると思われています。

偏咀嚼
左右どちらか一方でばかり噛む癖を偏咀嚼といい、片側だけに多くの負担をかけることになり、発症の原因のひとつと考えられています。

顎や筋肉に負担をかける癖や習慣
うつ伏せ寝、頬杖をつく癖、あごの下に電話をはさむ、猫背の姿勢なども発症原因のひとつと考えられています。

悪いかみ合わせ
かみあわせについては様々論議があり、現在では多くの原因の中の一つでしかないという考え方が、専門医の中でも定着しつつあります。不良な歯列矯正や歯科治療によりかみあわせの悪さを招くこともあります。

顎がよくはずれそうになる
歯の治療などで大きく口を開けた、顎や頸部頭などを強く打って顎関節や靱帯を損傷した なども原因のひとつとなりえます。



小林歯科医院 概要

院長
小林俊春
診療日

月曜日から土曜日
(木曜日休診)
診療時間
午前 9:00~12:30
午後 14:00~18:00
休診日

木曜日、日曜日
祝祭日
診療科目
歯科・歯科口腔外科
小児歯科
専門


日本顎関節学会認定医
日本歯科人間ドック学会
認定医
日本口腔外科学会認定
「口腔外科専門医」
住所
東京都江東区亀戸6-42-7
電話
03-3681-1249

インプラント
歯周病
顎関節症
親知らず
院長ごあいさつ・治療方針医師略歴・紹介インプラントと入れ歯の違いインプラント治療の特徴インプラントの高度な治療
顎関節症とは顎関節症の原因顎関節症の治療親知らずとは親知らずの治療歯周病とは歯周病と糖尿病
ホワイトニングについてホワイトニングQ&A
交通案内・地図医療機能情報サイトマップリンク集


 Copyright(c) 小林歯科医院 All rights reserved                      produced by FARO